Posted by & filed under まち歩き.

職場の同僚から結婚の記念に戴いた「時計」がついに時を刻むのを止めた。転勤や住まいを幾度となく引越したがその時計は時を止めることなく動いていた。古くサビて来ていたが何となく手放すことが出来ず、年末の大掃除では汚れを落とすなどして使ってきた、が、とうとう動かなくなってしまった。
このまま廃棄処分にするには忍びないのですが、責めて写真に残すことにした。

 

40年間ありがとう」当時の同僚の顔が・・・。いま如何されて居るのか気に繋ります。

6 Responses to “わがやの古びた「記念の時計」”

  1. aladdin

    tomotanさん
    こんばんわ
    ブログが復活して良かったですね。このコメントを iPadで返事を書いています。
    文字入力がちょっとしんどいです

  2. aladdin

    kunisanさん 今日はお疲れさまでした。
    時計の白く見える部分は以前はピッカピッカに光っていたのですが、残念でした。

  3. aladdin

    hope100さん こんにちは
    今日はお疲れさまでした。皆さんのブログページが開通して本当に良かったです。

  4. tomotan2

    やっとブログが戻りました。(?_?)
    時計大事に保存されてましたね!!大事な結婚のお祝いですものね、でもオシャレな
    時計ですね。

Leave a Reply

  • (will not be published)