Posted by & filed under ブログCafe.

いきいき堺市民大学を卒業生したグループ(第四月会)の集いで、老舗の製茶本舗「つぼ市」で堺のお茶の文化などの講演付き「お茶会」を楽しんできた。講師は「つぼ市製茶本舗」代表取締役の谷本順一さんです。当日はお天気もよく堺東駅から本舗本店のある紀州街道沿いのお店まで散歩を兼て徒歩で会場へ・・・

お店の周辺は紀州街道沿いと在って路面電車線路や堺の南北を結ぶ幹線道路沿い在って昔の面影はまったく無くうっかりすると通り過ぎそうになつってしまう処だった。

古いお店の狭い引き戸を潜って中に入るとそこは「お茶の喫茶コーナー」になって居て平日にも関わらず20~30程の席が順番待ちのお客で満席状態になっていた。

講演の後集いに参加した10数名のお仲間と「お茶と茶菓子」を囲み久しぶりに親交を深め楽しい一日を過ごしてきた。堺市図書館のデジタルアーカイブで収録された老舗の古絵画「南旅籠町 茶商 谷本市治郎」で当時を伺う事ができます。興味のある方はURLから観れますよ(無料)

URL http://e-library.gprime.jp/lib_city_sakai/da/detail?tilcod=0000000013-S0010821

講演は本店の二階で行われ、一階の喫茶コーナーとはちょっと趣が違い落ち着いた感じでした。お茶に纏わる品や掛け軸や茶器が飾ってあり、中でもお茶を煎る時に使った臼に気を引かれた。ひょっとして故郷の実家にも在ったかも??、祖父が健在な時はお茶葉の栽培もしていたので・・・。

【参考】
いきいき堺市民大学は堺市の地域や社会に貢献し自ら輝きまちが元気になることをねらって始まった福祉事業・・・

Leave a Reply

  • (will not be published)