Posted by & filed under 思い出, 旅のこと, 旅行, 歴史, 歴史のこと, 過去の思い出.
コメントはありません。

喜寿と金婚を向かえたこの秋 子供達から祝いをいただいた。この歳まで色々あったけど「ここまでよく来たなー」と二人の思い。折角なので有意義な旅にしようと二人で行き先を検討した結果、廣島の平和公園・資料館などを中心とし、ついで竹原市の街並み保存地区、西條市の酒蔵通り、宮島・厳島神社、呉市の大和ミュージアムなどを訪ねた。中学生の頃だったか岩波の写真集「廣島」を見て強い印象が残っていたからです。御影石の階段に座っている人の影が石に残っている、絣の着物を着た女性の背中に着物の模様そのままの火傷、立ち木のみかんの実がその向きだけ焦げている、など記憶にこ残っていたからです。戦後の昭和21年に小学校に入ったので、幾らか戦争のことを知っており、年齢は小さいが戦後のドサクサ時代を通ってきたし、この歳まで年齢を重ねると、写真の画面だけでなくそこに秘めている周囲の状勢も想像しながらみました。館内は一般客は勿論、修学旅行生、外国人などで、たいへん混雑していましたが出来るだけ記憶に残るよう解説文を読むようにしました。原爆ドームはまさにシンボル的存在ですが、70年を過ぎ痛みがひどいのか補強が目に付きいたいたしい思いをしました。折角だからと優勝した広島球団の新球場を見に行ったが、車を置くところがなく球場の周囲を廻ったのみでしたが、なにやら行列が出来ていたので聞いたところ「明日のファン感謝デー」の入場の列だった。次の日のニュースで球団から広島市へ5億円の寄付が行なわれ、その内の1億円は原爆ドーム保守管理に当てていただきたいとのことでした。市民はいまだ原爆とともにあるのだなーと思いました。

宮島は丁度干潮時で鳥居まで歩けました。触ってきました。大きかったです。ここも一般観光客、修学旅行生とも多く、外国人観光客も結構いました。厳島神社だけでなくお寺や五重塔等もあり自分の知識のなさを恥じました。メインストリート?のみやげ物店街は多くの人で 心斎橋筋の人通りぐらいありました。

大和ミュージアムでは船体模型は勿論関連の品を展示しているのですが、船体及び装備の建造の工夫・苦労。あのような最後となったが最後の出撃前休暇、最後であることを伏せた家族との別れの文。生き残った人たちの証言など、胸にこみ上げて来るのを禁じ得ませんでした。  戦争は悪だ。絶対にしてはいけないと言う意見があります。正しい意見と思いますが、、日本が攻撃を仕掛けてこないことを見越してなめきって武力をちらつかせる国がある以上、それを排除するために軍備を備えるのは致しかたなしとも思うが、戦争で亡くなった方たちはどう思うのだろうかと自問した。

風化が進むドーム(目立たないところに補強がされていた)

 

 

 

 

 

 

 

 

平和を祈る式台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折り鶴の塔(足元のボックス内には全国から寄せられた折り鶴が入れられていた)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平和公園中心部(資料館2階からの遠望)

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted by & filed under 未分類.
コメントはありません。

泉北のニュータウン開発が1966年に大阪府企業局が立ち上げて開発が進み分譲が始まりました。

1967年宮山台入居開始が始まり竹城台と続き泉北開発50年がたちました。

我が家が千里ニュータウンから昭和49年に引っ越しして来た時にはようやく泉北高速が開通した時期でした。

我が家が引っ越ししてきてようやく高島屋とパンジョがオープンして買い物客で長蛇の列でした。

50年たち町も老齢化が進み各地域のスーパーも閉鎖の状態でさみしい感じがします。

50年を機にもう少し地域の活性化が望まれます。

 

 

 

 

 

Posted by & filed under 未分類.
コメントはありません。

毎朝金剛山を眺めながら、朝の新呼吸をする。今日の金剛山は、雲に隠れてる。

上は、6:30頃   下は、7:00頃

Posted by & filed under 未分類.
コメントはありません。

毎朝金剛山を眺めながら、朝の新呼吸をする。今日の金剛山は、雲に隠れてる。

上は、6:30頃   下は、7:00頃

Posted by & filed under 奈良, 旅のこと, 旅行, 歴史, 歴史のこと.
コメントはありません。

車に無線を積んで無線で会話しながらある場所に集まる。その場所に全員が集まると目的とする場所をめがげけて無線でおしゃべりをしながら走る。今年は宇陀市榛原の西峠のある会社の駐車場に集まり、全員集まったところで東吉野村 のふるさと村を目指した。これが40年もこんな遊びをやっている無線愛好グループ(私の属するグループ)の今年の秋のイベントである。移動中は各人が交代で近況・ハプニンブ・修得した新しい無線の知識・行ってきた旅の話し等を話し参加者全員に披露しながら走る。東吉野村は幕末の文久3年に天誅組が全滅したところでしられる。また明治38年にニホンオオカミが最後に捕らえられたところだが、そのオオカミは英国人に買い取られ今はイギリスに剥製として残っているそうです。ふるさと村は廃校になった小学校を改装し食事・宿泊が出来、夏はキャンプ・川遊びなどが出来るところです。温泉が好きな人にはひなびた?温泉(500円)藻ありました。 11月半ばの穏やかな一日を好きな無線でのおしゃべりごっこ、大勢での食事、最後は温泉と楽しい一日でした。83歳を最年長に70半ば、団塊の世代と結構歳を重ねていますが健康なのをありがたいとも思う一日でもありました。

途中にあった水の神様 丹生川上r中社 紅葉が良かった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふるさと村 改装された元小学校 二宮金次郎の像がありました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted by & filed under 未分類.
コメントはありません。

今回は大阪市の銅版画(1)松岡小太郎眼科病院を紹介します。

明治時代には大阪市今橋5丁目(地番変更で4丁目)にあった松岡眼科病院です。この病院は初代日本銀行大阪支店の跡にでき、明治28年まで繁昌していましたが、郷里の四国へ帰りました。当時は、NHKの「朝が来た」の加島家とはすぐ近くなので患者さんでよく来ていたかもしれません。この場所は現在、大阪倶楽部になっています。

もっと古い時代のる奈良へ鹿の角切と東大寺周辺へ1か月の間に2回も行きました。

 

 

 

 

 

Posted by & filed under ぶろぐカフェ.
コメントはありません。

今年の秋は過ごし易いときが少なくいきなり晩秋と言ったところです。いま近くの公園では木々が紅葉して最高にきれいです。そんな時期にぶろぐカフェ11月例会が開かれました。どうしたのかグループの中心的存在のMさんが欠席されましたが。多忙な方だから他に用ができたのだろうかな。体調不良などでなければな・・・・・。出席者はみな体も口も元気そのものでした。

Posted by & filed under 未分類, .
コメントはありません。

昨日、田舎の親類から珍しい「椎の実」が 里芋等と一緒に送られてきました。早速フライパンで煎り食べて見ました 懐かしい味です。子供の頃は 秋になると「椎の実」拾いをしたものでした。

秋も深まり庭の鉢植えの「山茶花」も咲き始めました。もうすぐ 庭の「モクレン」の大きな葉の落ち葉拾いが始まります。あまり厳しい寒さの「冬」でないことを祈っています。(写真がぼけています)

 

椎の実

鉢植えの山茶花

Posted by & filed under 未分類.
コメントはありません。

 1ヶ月ぶりのブログ教室です。

今日はたくさんの方が参加されました8名です

 M氏はお休みです 今日のパソコン風景です。

色々勉強になります。お茶が楽しみです(^_-)-☆

 

皆さん一生懸命考えてブログを書いてます

 

 

Posted by & filed under 未分類.
コメントはありません。

ー私と泉北ニュータウンー

昭和45年ニュータウンの1画が抽選で当たり、当時何百万と言うのは、大変な金額でした……今話をすると安いと言われますが

住みだしたのは 昭和50年からです。

なんと美しい街いっぱんなんだと、驚きでした!!大蓮池の透き通った水、ゴミひとつ落ちてなく

公園は安心して子供たちの遊び場所でした。緑の日にはスロープでいっぱいの出店  

皆が楽しい時間を過ごしたものです

写真家の方々が白鳥橋で家族写真を撮ってくださり、パンジョに展示した後パネルの写真を下さいました。今は「緑のつどい」と名前が変わり西原公園に開催されています。